Porsche 718 Cayman GT4 MY2020


前モデルよりさらに35psパワーアップされ、最高出力420psを実現した。

エンジンは水平対向6気筒4L自然吸気に、6段MTを組み合わせた高性能モデル。

大型のフロントリップスポイラーと前輪に沿って流れる空気を整流する「エアカーテン」の採用により、フロントまわりの空力のバランスを最適化。リアまわりでは左右のサイレンサーにアーチ状のカバーを設けることでリアディフューザーのスペースを確保するとともに、固定式リアウイングの形状を見直すことで、200km/h走行時に最大12kgのダウンフォースを増加させた。これにより、空気抵抗の増加は抑制しつつ、車両全体で得られるダウンフォースを50%増やしている。

シャシーについても独自の改良がなされており、30mm車高を低くする「ポルシェアクティブサスペンションマネージメント」の採用により低重心化。

タイヤは、新型718ケイマンGT4がニュルブルクリンク北コースのラップタイムを前モデルから10秒短縮した際に装着していたという、ポルシェ専用に開発されたウルトラハイパフォーマンス(UHP)タイヤを装着。

オプションで「ポルシェセラミックコンポジットブレーキ」も選択が可能になる。

これらの改良により、最高速304km/hと、0-100km/h加速=4.4秒という加速性能を実現。

また、サーキット走行向けに、ロールバーや消火器、「クラブスポーツパッケージ」等もオプションとして選択が可能。

お問い合わせはCONTACT USまで。

お待ちしております!!