New Citroen Berlingo 2019


シトロエンのマルチスペースバン「ベルランゴ」がSUVテイストになりモデルチェンジしました。

新型ベルランゴのボディタイプは2種類の設定。ホイールベースが2,780mmの旧型モデルに近いショートホイールベースとなる「M」と、ホイールベースが2,970mmとなるロングホイールベースの「XL」です。ロングホイールベースのXLは、今までのベルランゴを見慣れた目から、随分と長いように見えますが、実際は全長4,753mmと、日本でも人気のミニバン、日産 セレナ(4,690mm)やトヨタ ノア(4,695mm)に近いサイズです。 

デザインは、C4カクタスデビュー以降の少しポップでアバンギャルドな、新生シトロエンのデザインテイストをしっかり継承しています。基本的な部分は四角をベースにし要所要所に丸みを持たせたデザイン処理は、C4カクタス、C3などにも通じる、ひと目で「新しいシトロエン」と分かるものに仕上がってます。もちろんC4カクタスで話題になった特徴的なエアバンプも採用されています。比較的に真面目なデザインであるライバルのカングーと比べてベルランゴは遊び心が程よいスパイスとして効いているように感じます。 

リアドアは日本でも人気のあるスライドドア。バックドアは跳ね上げ式ですが、狭い場所でも荷物が取り出せるガラスハッチを採用しています。ショートサイズ「M」のグレードLIVEでは、リア観音開きもオプションとして選択が可能です。また、開放感の演出に一役買うModutopRoofと呼ばれるパノラミックグラスルーフも「M」にオプションとして設定されています。

ボディカラーは全8色(インテリアカラーとのコンビネーションが3種類)と、このクラスの中では比較的多めの設定、選ぶグレードに問わず全てのボディカラーが選択できるのも魅力です。

お問い合わせはCONTACT USまで。

お待ちしております!!