Effeffe Berlinetta


フェラーリかアルファロメオのクラッシックカー? と思った方、残念ながら不正解です。こちらの車両は、れっきとした現代に作られた新車になります。今回は、このビンテージカー風の「エッフェッフェ・ベルリネッタ(Effeffe Berlinetta)」について紹介しましょう。

こちらの「エッフェッフェ・ベルリネッタ」はフリジェリオ兄弟が彼らの夢をカタチにすべく、何年も掛けて製作した現代のクルマです。初めて公開されたのはクラシックカーの祭典として知られる「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」の会場でしたが、2016年4月14日にモナコで開催されたスーパーカーの展示会「Top Marques Monaco」にて公式デビューを飾りました。

60年代~70年代に作られたイタリアンスポーツカーといったデザインです。クラシックなアルファ ロメオのラインを継承しているようですね。生めかしいラインを実現しています。

ドライブトレインには、1971年に設計されたアルファ ロメオの4気筒ツインカム・エンジンをフロントミッドシップに搭載し、2.0Lエンジンには5速マニュアルとDCOE型ウェーバー製キャブレターを2基組み合わせ、最高出力180hp/6,500rpmを発生します。

年間20台すべてカスタムメイドで作られます。参考納期は約10ヶ月後入港予定です。

お問い合わせはCONTACT USまで。

お待ちしております!!